​REBOOT.cocoとは

​オルタナフリースクール

リブートココはただのフリースクールじゃない。高卒資格+ビジネススキルを身に付けられる。実践ビジネス

リーダー育成学校。進学をめざすのならリブートココへは来る必要はない。いち早く社会に出て、大人と渡り合える実力をつけて大卒以上の能力を伸ばし、企業のトップからも一目置かれるオトナ社会人を目指せる場所。

18歳間近になったら、社会に出る寸前の年代。例え友人が進学しても、進学した友人もやはり4、5年先には、

社会にでる。進学って何の為???とシンプルに疑問。18歳になったから高校を卒業して次は大学とスライドの様に・・・、、、大学はいけないから就職しよう・・・、、、17,18歳になったら成人。じゃ成人?って?

習うことは学問だけじゃないし、社会人、目前になってきたら必要な事って学問じゃないことは確か。

そんな大事な第一歩を踏み出す年代になったら必要な事は『何か』が自身で自問自答してみると、なんとなく見えてくる。大学は学生生活の延長だからイメージがつきやすいけど、社会に出るは、ほんのわずか前までは、中学生で良くも悪くも青春のど真ん中の毎日。いわゆる未だ子供でまだまだあどけなさが残る年齢の18歳だけど、

不思議なことにその年代で、こうなりた!こうしたい!って想うと、メキメキ成長する年代。

リブートココは、この大事な『時』に、寄り添い、しっかりとオトナ社会人に成る為の学びと、経験と、実践をして成長できる場所。あと、今は心に傷を負ってるけど、時間をかけてもいつかは起動したい、信頼できる仲間なんているのかな、、、、と不安でも、リブートココなら、仲間にも出会えるし、友達もみつかる。

一歩先に社会に出るじゃなくて、一歩先を考えられる人間となって、人生の航海で目指す目的に到達できる

​地図とコンパスと心が手に入るのがリブートココで、それがまったく新しく革新的な進学のカタチ。

​革新的な、学校を超えた学社

​オトナとして大事な事

​オルタナフリースクールREBOOT.cocoでは『オトナとして大事な事』を身に付けられる場所。男性として女性として、社会人として、人間として迄も成長できるカリキュラムがあるのがオルタナフリースクREBOOT.coco

およそ出会える事のない『教え』とそれを知識だけではなくて経験として実践して身に付けて、一歩先を読める

人間となる。その為に必要な事は、物事はカンタンに考える。

 

その為に最近話題になっているのが『プログラミング的思考』。プログラミン的思考って???誤解して認知している人が多すぎ!何故かは、オルタナフリースクールREBOOT.cocoで教授するけど、要はフレームワーク。じゃ『フレームワーク』って???、フレームワークは要するに物事を身に付ける為に行程が100あったら、1つづつ覚えるのではなくて、先ず全体の100を知る。そして100がわかったら、その100を1.2.3と3つに分ける。更にその3つを次は1.2.3.4.5と5つに分ける。その5つを又5つに分けて、仕事とか物事を進めていくやり方。

 

複雑な事も分解すれば、その中身は、とてもシンプル。難しく考えないで、全てをぶった切って、自分が消化できる食べれる大きさにするのがフレームワーク。その共通するプログラミング的思考は、そのフレームに順番がある事を理解する思考。

 

PCのプログラムはそのプログラム通りにしか動きません。その為順番がとても重要となってきますが、やはりそのPCプログラムもA~Zを先ずABC分けをして、更にそれをABC分けをしてプログラムしていきます。

複雑なプログラムを全て連続で組んでしまうと、何かあった時に調べる所があまりにも広すぎて、多すぎて、大変な事になります。いわゆるリスクヘッジとかリスクマネジメント。

 

オルタナフリースクールREBOOT.cocoはそうしたメソッド(方法)を数多く取り入れそれらをオムニ化して身に付けられ、オトナとして社会人として、次の後輩を育てる時にも有効なメソッドで、後輩から『頼れる先輩』『信頼できるリーダー』『信用できる人間』として成長する事がオトナとして大事な事。

​※オムニ化とはマルチ化ではなく、全ての事が全てに繋がるマルチ化を更に有効にする方法。

​ここへ逃げればいい

GettyImages-1272319404_ravid.jpg

Hello.

最強自由真新自分

​REBOOT.cocoは、

​リベラルアーツカレッジ

200707_10.jpg

17歳からは、

大卒も追いつけない、

人間力を伸ばせ。

​答えは28歳に出る。 

中学生、高校生の為の

​リベラルアーツ

目先を見るな

大局を見よ。

今にとらわれるな

未来にこだわれ。

無責任な他人に振り回されるな

未来の自分を信じよ。

​超然、孤高の自由心を養う

無責任な他人の言動なんかに
捕われるな。
気にするな。
負けるな。

​リブートココで
自分再起動、
自分アップデート、
自分バージョンアップ!


 

以下、​制作中

​何の為にそこに行くの?
一番問いかけたいのは、どうしてそこを選んだか。選んだ所に進めば、でも、もう一つの見方もするべき。それは、Ifもし、余命が5年と言われたら、そこへ進むか?
If,もし今住んでいる家が来週から住めなくなり、経済的に困窮したらそこへ進むか?Ifもし、1年後から自分1人のチカラで生きていかなければならなくなったら、そこへ進んで、それをするか?
それくらい真剣か
​それくらいよく考えられる環境、状況の上でよく考えての判断か。

今日一日を無駄にしても
​まだ、考える時間がある。片一方でそんな時間も猶予もない人もいっぱいいる。だから今日の日を今週を今年を無駄にしても構わないと思うが、そ時を繰り返しちゃ行けない。
自分の時間どうしようと言われる筋合いがない、聞く耳があるかどうかが、
今後の人生にずっしりと関わってくる。
じゃあ、どうして繰り返しちゃ行けないか。
​てめぇ一人で生きてきたわけじゃないし、