20190902-111735-8469.jpg

​中京高等学校

​通信制課程

fdasasffad.JPG
​最大の目的は高卒資格の取得
​学ぶスタイルは違っても「通信制」「全日制」「定時制」
全て卒業資格は同じです。
■卒業するための条件は■
①修業年限3年以上
②修得単位74単位以上
③夏期4日間、冬期4日間のスクーリング登校
④前期、後期のそれぞれ1日の試験登校
⑤特別活動への参加>入学式、卒業式、野外学習など、年間10時間 / 3年間で30時間
これだけを満たしていればOKです。
※より詳しくは、気軽に聞こう!





転・編入生の場合、以前の高校に在籍していた期間が加算されますから、1年間在籍していた場合は、本校であと2年学習すれば卒業ができます。以前の学校で修得した単位があれば、その単位も加算されます。
なお、特別活動は年間10時間必要です。(3年間で30時間以上)
1, 毎日通学する必要なく卒業できる。
欠席日数を心配することはないのです。ただし、スクーリングなど学校で定めた日数は出席しなければなりません。大切なのは出席日数です。
また、本校は単位制なので落第はありません。「体調が悪い」「忙しい」などの理由がある場合は、その年を少ない単位数(最低12単位)の履修ですませることもできます。そのぶん、「次の年にたくさん単位を取ろう!」でいいのです。目的は高卒資格です。自分のペースで無理なく続けることが大切です。
2, 夏のスクーリング4日間、冬のスクーリング4日間の年間8日間
  とレポート制試験に中京高等学校通信制教室へ通学するだけ。
個々の学力に合わせたレポートを用意しています。勉強が苦手な人は恥ずかしがらずに遠慮なく「わからない」と言ってください。一人ひとりと向き合いながら確実に進めます。
3,  3年間で74単位以上を修得。
転・編入生の場合、以前の高校に在籍していた期間が加算されますから、1年間在籍していた場合は、本校であと2年学習すれば卒業ができます。以前の学校で修得した単位が
あれば、その単位も加算されます。

​新しい成長のカタチ

高校の教育課程には、「全日制」「定時制」「通信制」があります。
18万人を超える生徒が通信制高校に通っており、現在では定時制より多い生徒数になっています。
通信制高校は、自学自習が基本で「レポート作成」「スクーリング(面接授業)」「定期試験」などで高校卒業資格が得られます。 近年の通信制高校は、各学校がさまざまな取り組みを行っており、自由で前向きな高校生活が送れるようになっています。 入学者最大の目的は高卒資格の取得です。
高卒資格は将来の選択肢の幅を広げてくれます。 中学校からの新入学、高校からの転入学や編入学はもちろん、社会人として働きながら高校卒業を目指す方にも最適です。
学ぶスタイルは違っても、高校卒業資格は同じです。 夢や希望、その目的に向かって頑張る人を応援する、これからの時代にふさわしい新しい学校のカタチです!